フェアリーゴーン3話 あらすじ

『欲ばりキツネと嘘つきカラス』
ヴェロニカらが狙う“黒の妖精書”が発見されたとの報を受け、塔の都の妖精学者「カイン」と「ダミアン」の元を訪ねるフリーとマーリヤ。そこに現れた謎の美女「スウィーティー」。そのキャラクターに翻弄される二人だったが…。

フェアリーゴーン 3話 黒の妖精書フェアリーゴーン 3話 マルコベルウッドフェアリーゴーン 3話 フリー マーリヤフェアリーゴーン 3話 スウィーティー②フェアリーゴーン 3話 フリー マーリヤ スウィーティーフェアリーゴーン 3話 ダミアン 子安フェアリーゴーン 3話 カインフェアリーゴーン 3話 黒の妖精書 盗まれるフェアリーゴーン 3話 黒の妖精書 盗まれる②フェアリーゴーン 3話 黒の妖精書 盗まれる③フェアリーゴーン 3話 スウィーティー ③フェアリーゴーン 3話 黒の妖精書 盗まれる④フェアリーゴーン 3話 ダミアン ヴェロニカフェアリーゴーン 3話 マーリヤ 銃

個人的な感想

 

バトル要素多めだった前回に比べると今回はやや退屈な展開でしたが、ビックリしたのが声優さんたちの豪華さですね。

 

冒頭に出てきた川田伸司さん、津田健次郎さん、大塚芳忠さんをはじめ、中盤には麦人さん、子安武人さんなど絶対に一度は耳にした事があるであろう声が登場しました。

 

全体的に渋めのキャラが多いので、大ベテランの方たちによる演技は見ていて安心します。

 

アクセル・ラブー(CV:川田紳司)

 

非常に小物感のある雑魚キャラ。「こいつ流されやすそうだなぁ」と思っていたら本当に終盤で裏切って笑いました。

 

グリフ・マーサー(CV:津田健次郎)

フェアリーゴーン 3話 グリフマーサー 津田健次郎

妖精省でフリーとマーリヤを案内してくれた人。声を担当されているのはまさかの津田健次郎さんでした。

 

津田さんがこんな地味そうなキャラを演じているのは珍しいですね。それともこの後活躍を見せるのでしょうか…。

 

マルコ・ベルウッド(CV:大塚芳忠)

 

妖精省のお偉いさん。最初の妖精学者「ヘル・S・ベルウッド」の子孫にあたる凄い人みたいです。

 

声を担当されているのが大塚芳忠さんなので絶対に何かしら裏がありそう(笑)

 

カイン・ディスタロル(CV:麦人)

 

塔の都イズハラートに住む妖精学者。いかにも良さげな老人ですが、この人も若干怪しい…。

 

ダミアン・カルメ(CV:子安武人)

来ました。1話のCパートでヴェロニカと一緒に居た物語における黒幕っぽい男ですね。

 

もう見た目からしてすでに怪しいですし(麻原彰晃っぽいw)、「人間は愚かで度し難い…」みたいないかにもラスボス的な感じの発言を残していました。

編集長
CV:子安武人である以上、何かしら重要なカギを握っているのは間違い無さそう。

 

“スウィーティー”ビター・スウィート(CV:)寿美菜子

大人の色気漂う美女。表向きは人当たりが良さそうに見えて実は何を企んでいるかわからなそうなキャラでした。

 

フェアリーゴーン 3話 スウィーティ 妖精②

実は妖精兵のようで、「スクライカー」と呼ばれる妖精を扱う模様。

 

主が傷つけられた際に極小の群体から為る黒霧が発生し、同様のダメージを相手にも与えるという特殊な妖精みたいです。

 

フェアリーゴーン 3話 マーリヤ 黒霧

実際、ラストシーンにてマーリヤがスウィーティを銃撃した際に反撃を受けていましたね。

 

果たしてどうなってしまうのか…。

 

編集長
来週以降もまた新キャラが続々登場しそうな感じなので非常に楽しみです。
おすすめの記事