フェアリーゴーン9話 あらすじ&ネタバレ

第9話『転がる石と七人の騎士』
首相の暗殺阻止により皇帝直々に褒め称えられる事となったハイブランツ公・シュヴァルツ。彼はその見返りとしてこの世に7つしか存在しない国宝「妖精武器」を要求する。妖精武器の一つ“フラタニル”とシュヴァルツの護送任務を与えられたドロテアメンバーであったが、そこへ怪しげな襲撃者が現れる…。

各シーンの振り返り

妖精武器を要求するシュヴァルツ・ディーゼ

フェアリーゴーン 9話 ロンダキア皇宮フェアリーゴーン 9話 シュヴァルツ①フェアリーゴーン 9話 キャスタルハロル 統一ゼスキア皇帝

先日、人工妖精の暴走事故からゴルバーン・ヘルワイズ首相を守り抜いた事を統一ゼスキア皇帝から直々に褒め称えられるシュヴァルツ・ディーゼ。

 

フェアリーゴーン 9話 シュヴァルツ 不敵な笑みフェアリーゴーン 9話 皇帝フェアリーゴーン 9話 首相

「何か欲しいものはあるか?」と問われ、不敵な笑みを浮かべながら「妖精武器を頂戴したい」と答えます。

 

皇帝も首相も「マジか!?」と言わんばかりの表情。

 

「妖精武器」というのはこの世に7つしか存在しない強大な武器みたいですね。統一戦争時にはその力で幾多の妖精兵を亡き者にしてきたとのだとか。

 

実はこの妖精武器を持っている人物はすでに作中でも何人か登場しており、たとえばドロテアのネイン・アウラー局長なんかは“アリアドラ”と呼ばれる武器を与えられるそうです。

 

 

あとはカルオー公のレイ・ドーン。彼は“ソロリアス”という妖精武器を持っているぽいですね。

 

 

ちなみに、フリーもかつて大戦時に“ヴェロスティール”という妖精武器を使っていた事が明かされました。フリーの場合は序盤の回想シーンで登場したジェットという盟友から一時的に託されていた形のようですが…。

 

 

とにもかくにも、この妖精武器が物語のカギを握っているのは間違い無さそう。たびたび出てくる「黒の妖精書」も気になりますが、妖精武器もなかなかロマンがあって興味がわきます。

 

なお、何故シュヴァルツが妖精武器を要求したのかについては、おそらくレイに対抗するためでしょうね。ゴルバーン首相も推察していましたが、同じ五公であるにもかかわらずシュヴァルツはそれを持っていないわけですから、つり合いが取れていないのです。

 

どう見てもこの男は何かを企んでいそうな野心家ですから、戦力を整えるという意味でも妖精武器が欲しいのかもしれません。

 

8話にて首相を守り抜いた時は「お前誰やねん」と言わんばかりの誠実さを見せていたわけですが、全ては彼の計画通りといった感じでしょうか。

 

レイ・ドーン×ウルフラン

フェアリーゴーン 9話 レイドーンフェアリーゴーン 9話 レイドーン ウルフランフェアリーゴーン 9話 ウルフラン

シュヴァルツの動向に対して何やら思うところがありそうなレイ。そこへ現れたのはウルフランでした。

 

「話を聞こう」と切り出すレイ。残念ながらその内容までは描かれませんでしたが、ここでシュヴァルツの企みを暴露するつもりなのか。

 

しかしウルフランは今のところ誰サイドなのかがマジでわかりませんね。色々なところに出没しすぎですw

 

一応「テロリスト」という立場みたいなので、戦況が混乱すればそれで満足なのかもしれません。先の大戦中に奥さんと娘さんを失ってしまっていますし、「もう全てどうでも良い」的な。

 

妖精武器“フラタニル”のお目見え

フェアリーゴーン 9話 ベルウッド ネイン 首相フェアリーゴーン 9話 ネイン

首相からドロテアへ対し妖精武器「フラタニル」およびシュヴァルツの護送任務が言い渡されます。

 

フェアリーゴーン 9話 鍵フェアリーゴーン 9話 武器庫フェアリーゴーン 9話 マーリヤ フリーフェアリーゴーン 9話 マーリヤ 驚き

フラタニルを運び出すために武器庫へと入るマーリヤとフリー。度々登場する妖精省のグリフ・マーサーももはやお馴染みですね。

 

CV:津田健次郎さんなので彼も何かしら秘密がありそうなのですが、今のところ深い掘り下げは無し。

 

フェアリーゴーン 9話 フラタニルフェアリーゴーン 9話 フラタニル②

こいつが“フラタニル”らしいです。短剣に鎖が付いていて、その先には盾が付いていました。ただ、正直あんまり強そうに見えなせん。

 

ビーヴィー・リスカー登場

フェアリーゴーン 9話 シュヴァルツ ビーヴィー

またまたシュヴァルツが怪しげな男と会合していました。

 

フェアリーゴーン 9話 ビーヴィーりすかー

それがこの男。ビーヴィー・リスカーという名前で、統一戦争時に活躍した伝説の妖精兵らしいです。こいつも“ガドファクス”と呼ばれる妖精武器を持っているのだとか。

 

見るからに強そうですもんね。現在は戦争代理人として傭兵集団を率いて各地を転々としてているみたいです。

 

どうやら、この後自分の護送時に列車を襲えと指示している様子。これもまたパフォーマンスの一環なのか、何を企んでいるのでしょう…。こればかりは意図が掴めませんでした。

 

フラタニルとシュヴァルツの護送任務開始

フェアリーゴーン 9話 ドロテアフェアリーゴーン 9話 ドロテア 任務フェアリーゴーン 9話 妖精武器 フラタニルフェアリーゴーン 9話 護送

不穏なフラグを十分に立てたところでついに任務スタート。ネームドキャラとしてはマーリヤ、フリー、オズ、リリーの4人がドロテアから派遣されています。

 

フェアリーゴーン 9話 シュヴァルツ ②

護衛される当の本人はこんな調子。全ては計画通りなので余裕の表情です。

 

フェアリーゴーン 9話 セルジュ フラグフェアリーゴーン 9話 クラーラ 不吉な事言わないでください

お留守番組のセルジュとクラーラ。どうやら人工妖精の代わりに警備を務めている様子。

 

先日の一件以来、人工妖精に対する信頼も崩れかけており、こうして人手不足を埋めているとの事です。

 

ここでセルジュから「(こんな混乱の中で)今戦争が起こったりしたら、ヤバいよね…」という不吉な発言が出ます。クラーラから「縁起でもない事言わないでください」とたしなめられていましたが、確かにその通りなんですよね。

 

こういういかにも軽そうなキャラが叩いた軽口というのは大体後々回収されるパターンが多いので要注意。シュヴァルツの動きを見ている限り、その可能性も十分にありそうです。

 

ビーヴィー×ウルフラン

フェアリーゴーン 9話 ソフィー(伊藤静)フェアリーゴーン 9話 ウルフラン ビーヴィーフェアリーゴーン 9話 ウルフラン②

「一体お前はどこまで暗躍すれば気が済むんだ」と言わんばかりに登場するウルフラン。ビーヴィーともつながっているようです。

 

ドロテアの行動に関する情報をビーヴィーに与えつつも、自身は作戦に参加しないとの事。マジで何がしたいのかわかりません、この男。

 

襲撃開始

フェアリーゴーン 9話 襲撃①フェアリーゴーン 9話 襲撃② ソフィーフェアリーゴーン 9話 襲撃③

ついに始まった襲撃。

 

フェアリーゴーン 9話 ビーヴィー 妖精フェアリーゴーン 9話 ビーヴィー 妖精②

ビーヴィーの妖精「アイゼンコップ」が護送用の列車を転倒させます。複数の頭を持った犬のような姿、まるでケルベロスみたいですね。

 

マーリヤの回想

フェアリーゴーン 9話 マーリヤ 少女時代フェアリーゴーン 9話 マーリヤ 幼少時代フェアリーゴーン ユルゲンドーンフェアリーゴーン 9話 マーリヤ 幼少時代 2フェアリーゴーン 9話 マーリヤ 幼少時代 ③

列車の転倒に巻き込まれて意識を失ったマーリヤ。その過程で回想シーンが流れます。

 

全体的に言葉足らずで何を伝えたいのかがわからないシーンでしたが、要するに「自分(マーリヤ)に関わった人間は皆死ぬ」といった事が表したいのだと思います。

 

その詳細は不明ですが、マーリヤは兼ねてより「私は災いの子」と口にしていましたよね。実際、両親もマーリヤを生んですぐに死んでしまったみたいです。

 

ちなみにこれは後ほど起こる悲劇へのフラグになります。

 

戦闘開始

フェアリーゴーン 9話 マーリヤ 目を覚ますフェアリーゴーン 9話 襲撃④ビーヴィーリスカー

マーリヤが意識を取り戻したところで戦闘開始です。

 

オズ vs ビーヴィー

フェアリーゴーン オズメア 妖精フェアリーゴーン 9話 オズ 妖精

ここでついに今まで寡黙だったオズ・メアの活躍が!「エアレー」という獣型の妖精と連携して攻撃を仕掛けます。

 

フェアリーゴーン 9話 オズメア

このオッサン、渋くてかっこいいですよね。いかにも有能な感じ。

 

フェアリーゴーン 9話 ビーヴィー vs オズメアフェアリーゴーン 9話 ビーヴィー 強いフェアリーゴーン 9話 オズメア

ただ、相手が悪すぎた…。このビーヴィーという男、見た目通りめちゃくちゃ強いです。それなりに奮闘するもあえなく敗北。

 

フリー vs ビーヴィー

フェアリーゴーン 9話 フリー フラタニルフェアリーゴーン 9話 ビーヴィー vs フリーフェアリーゴーン 9話 フリー vs ビーヴィーフェアリーゴーン 9話 フリー フラタニル②フェアリーゴーン 9話 フリー ダウン

お次はフリーの番。盗まれるよりはマシとフラタニルを解放して自ら操るも、いくら何でも練度不足のためビーヴィーの前には通用しませんでした。

 

マーリヤ vs ソフィー

フェアリーゴーン 9話 アッシュクラッドフェアリーゴーン 9話 アッシュクラッド②

マーリヤも妖精「アッシュクラッド」を操り加勢。

 

フェアリーゴーン 9話 マーリヤ ②フェアリーゴーン 9話 マーリヤvsソフィーフェアリーゴーン 9話 そふぃ0

彼女の前に立ちはだかったのはビーヴィーの部下であるソフィー。こいつもなかなかに厄介な敵で、マーリヤも歯が立ちません。

 

フェアリーゴーン 9話 ハイネマンフェアリーゴーン 9話 オズメア マーリヤフェアリーゴーン 9話 アッシュクラッド ③フェアリーゴーン 9話 マーリヤ 苦痛

リリーとオズの手助けもあり窮地は脱するも、アッシュクラッドが被弾した事でダメージを受けてしまいます。

 

オズの死

フェアリーゴーン 9話 オズメア マーリヤ 運ぶフェアリーゴーン 9話 オズメア 死亡フェアリーゴーン 9話 ビーヴィー 強すぎる2フェアリーゴーン 9話 オズメア 死亡

気絶したマーリヤを懸命に運ぶも、数多の被弾により瀕死状態のオズ。

 

「その身体では二度と戦えまい。ならば、せめて…。」とビーヴィーにより最後の一撃を食らってしまいます。

 

フェアリーゴーン 9話 オズメア 死亡2フェアリーゴーン 9話 オズメア 死亡③フェアリーゴーン 9話 オズメア 死亡3

ED後のCパートにて、マーリヤたちに看取られる形で戦死。悲しみの中で本編は終了しました。

個人的な感想

 

まさに「大敗北」と呼べる回でしたね。これまでの話の中で最もシリアスだったと思います。自分もまさかここで味方キャラが死ぬとは思っていなかったのでびっくり。非常に見応えを感じました。

 

今まではどれだけ敵が強くても何とか機転を生かす事で乗り越えられてきたわけですが、今回ばかりはどうにもならない絶望感のようなものが漂いまくり。

 

「妖精武器」というある意味チート的なものが登場した事も大きいでしょう。その一振りを操るビーヴィーはマジで強すぎましたね。

 

こういう「圧倒的な敗北」はこの手のバトルものには良くある光景。むしろこれをきっかけに主人公サイドは大きく成長を遂げるのがお約束なわけですが、マーリヤたちの場合はどうだろう…。

 

マーリヤとしては、「やはり自分に関わった人間は皆死んでしまうのだ」というジンクスが今回の一件でさらに強まってしまったわけです。

 

次回「災いの子」の予告を見た限りでは、ドロテアを止めてしまいそうな雰囲気がありました。もちろん、本当にそうなったらそこで話が終わってしまうので最終的には戻って来るでしょうが、どう壁を乗り越えていくのかが楽しみです。

 

あと、つい最近知ったのですが、「Fairy gone フェアリーゴーン」って2クール作品だったんですね。ずっと1クールだと思ってました。

 

(参照記事:『Fairy gone フェアリーゴーン』第2クールは10月より放送スタート!

 

だから、残り数話でどうまとめるのか非常に不安だったのですが、2クールとなれば話は別。まだまだ考察のしがいがありそうです。

 

ヴェロニカだったり、ウルフランだったり、掘り下げなければいけないキャラがたくさんいますからね。あとは個人的に一番怪しいと思っているダミアンも。

 

フェアリーゴーン 3話 ダミアン 子安

マジでこいつがラスボスであって欲しいです。だってCV:子安武人さんですよ?ラスボスとしてのポテンシャルあり過ぎじゃないですか。

 

シュヴァルツは何だかんだで小物に過ぎないみたいな展開だとよりグッド。序盤のボス的な。

 

10月からという事は分割2クールという事なので、なるべくキリ良く終わるのを願いたいですね(´;ω;`)

おすすめの記事