本日の相場観

こんにちは、Shiroです。

嵐の前の静けさとでも言うべきか、中間選挙の結果発表を前に方向性の見えにくい1日となりましたね。

 

当たり前といえば当たり前ですが、先行きが不透明な中で積極的に取引したい人がいるわけもなく…。どの時間帯も基本的にはポジション調整の域を出ないといった具合でボラティリティも低めでした。

 

 

ブレグジット交渉をめぐる報道(英政権に閣外協力する民主統一党(DUP)の議員が「合意なきブレグジットに向かっている」と発言)でポンドが一時的に動く場面もありましたが、結局は行って来いの展開になるなどもどかしい感じです。

とにもかくにも米中間選挙の結果待ちという事で他に特段書くような事もありません。

ただ、全体的に株が底堅く円安基調だった事から、そこまで悲観視もしていないのかなといった印象を受けます。まぁそうやって楽観視して過去にとんでもない結果になった例もあるので決して油断はできないわけですが(笑)

とりあえず結果を待ちます。

おすすめの記事