ケムリクサ第5話を見ました。島を抜け出した事で徐々に色々と分かり始めてきましたが、今回のラストでまた新たな展開となりましたね。

ケムリクサ Episode.5のあらすじ

水を求めて島を転々 → いよいよ6島へ到着 → 探索前に一旦休息 → 途中でわかばが単独行動 → 謎の少女「??」が登場

サイト管理人
「ヌシ」と戦った前回とは違い、今回は戦闘シーンはありませんでしたね。相変わらず色々なものに興味深々のわかばを中心に、細かい謎が少しずつ解けていくといった感じの展開が続きました。

個人的な感想

物語が進むにつれてわかばの有能感が強まってきていますが、今回もそんな感じでしたね。何にでも好奇心旺盛な姿勢なので、りんたちとは別の角度から物事を見る事ができ、それが結果として謎の解明につながっている感じです。

興味深かったのが、ミドリのケムリクサの能力が「直す」だった事。わかばが投げたミドリのケムリクサが折れた鉄柱に当たり、その後再生しているシーンがありました。今までは「アカムシに効く」とだけ思われていたわけですが、意外な効果もある事が判明したわけです。

ただ、わかばも一瞬だけ触れていましたが、そうなると「アカムシに有効」というのは少しおかしく思えますよね。なぜ、直す力を持っているのにもかかわらず、アカムシにとってはダメージなの?

結局深い議論に入る事も無く、その後の会話であっさり流されてしまったこの疑問ですが、実際かなり重要なポイントなのではないでしょうか。味方にとっての回復効果が敵にとっては痛みになるといった風な流れはゲームなどでも良くある設定ですが、そんな感じなんですかね。

 

そして、今週はついにりつが毒(恋?)に感染したと思われるシーンがありました。自分のしている事が役に立っていないと思っていたりつに対し、わかばが「そんな事はない」と慰めるわけですが、それが響いた様子。

ケムリクサ 5話 りつ 赤面②りん同様、顔が赤くなってました。わかば、お前天然たらしすぎるだろ…。ちょいちょい「毒」といった表現でこういったシーンが出てくるわけですが、これも後で大きなカギになるのでしょうか。

 

あと、最後の最後で謎の少女が登場。

前々からりんたちには他に姉妹がいるような発言が見られたわけですが、きっとそのうちの誰かなんでしょうね。髪の色も彼女たちの同じですし。

 

エンドロールを見ても名前が「??」になっているため、誰なのか良く分かりませんでした。

サイト管理人
謎の少女??による「なんだぁ、おめぇ?」といった気の抜けるようなセリフで5話は終了しましたw 次回からはおそらく一行に合流する形になるのでしょうが、キャラが増えた事でまた新しい展開を迎えそうです。
おすすめの記事